勤基について About us

勤基集団(勤基グループhttp://www.distribauto.com/)は、1997年に設立し、香 港に本拠を構える中國系IT企業である。

資本金は3000萬人民元(約5億円)で、社員は5000名を超えている。2016年9月 現在、4部門10法人企業により構成されている。

  • 第一部門は、製造部門で広東美信股份有限公司(2016年、北京上場)である。 トランスフォーマー、ウエーブ?フィルター、ADSLスプリッタなどを生産している。
  • 第二部門は、営業部門である。深圳市勤基科技有限公司、深圳市勤基電子有限公司、 勤創電子(香港)有限公司、上海勤申電子有限公司、成都勤新科技有限公司、勤信科 技有限公司(臺灣)の6社より構成されている。 自社製のプリント基板や半導體の他、ドイツのDialog、臺灣のLeadtrend、PANJIT、 CONQUER、韓國のAUK、中國のSTAR SEA等の代理販売権を取得し、中國主要都市で販 売事務所を設けている。
  • 第三部門は、深圳市百能信息技術有限公司を主體とし、プリント基板とコンポーネント など電子部品を対象とするB2BECサイト(百能網)で、Webサービスを提供している。 本ECサイトは、プリント基板業界における世界初のGoogle+SaaSで人工知能を持つビ ジネスサーチエンジンである。
  • 第四部門は、深圳市景徳瑞瓷蕓術陶瓷有限公司(http://www.richz.cn/)を主體とし、 陶磁器を中心とする各國の代表作家の作品蒐集や販売、景徳鎮の磁器の製造販売を行っている。 社會貢獻の一環として、同公司敷地內に「景徳鎮陶瓷文化交流センター」を設けており、 景徳鎮市にて法人企業「全珍博物館」を建設中である。

業務紹介 Business introduction

勤基(日本)株式會社(2016年12月設立予定)は、主に以下の3つの事業を展開する予定である。

  • (1)センサーなどロポットに関する日本商品の輸入&販売、代理販売権の取得
  • (2)勤基自社商品であるプリント基板と半導體の日本販売
  • (3)日本の陶磁器の輸入&販売
日韩A片在线